意外にお得な太陽光発電

昨今のネットショップ運営にかかせないPayPal

私はネットショップを運営している会社です。販売ルートはアマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングと自社サイトでの販売をしております。今回は自社サイトでの販売を拡張すべく、決済サービスの拡大をしました。そこで導入した決済がPayPalというものです。すでにメジャーになっているPayPalについて話していきたいと思います。私が感じたメリット、デメリットを上げていきます。よろしくお願いします。まず、メリットですが決済手数料が安いの一言です。基本的には固定費が0円です。駆け出しのネットショップだったり、小規模で通販をやっている方々にはもってこいの決済方法です。極端に言えば、売れなくてもお店の維持に負担はないということになります。ではデメリットはというと1件ごとに手数料が約3.4%と40円ほどかかります。この金額は大手クレジットカード並みの手数料になります。私の知る限り、上場企業のクレジット決済導入費用よりも高いのです。小さい企業が導入するには高くつくということになりますがトータルしてみれば手軽で簡単に導入できるところにメリットを感じます。
問題が発生しましたら決済サービス吟味してみてください。