意外にお得な太陽光発電

国を中傷するのはいけないこと?

この前新聞を読んでいたら、タイかどこかで国のことを中傷する内容をブログなどにアップしたところ、なんとその人は禁錮30年という刑をかせられたとのことです。いくらなんでも重すぎると思いました。そりゃ、国によって法律は異なります。大麻を持っていたら死刑というところもあれば、ちょっとくらいいいよという国もあったりします。しかし、これでは国に逆らってはいけない、自分の意見を言ってはいけないという独裁政治になってしまいます。昔昔の古い政治になるのではないかと思うのです。どんな風に中傷したのかはわかりませんが、もし今私は自分のブログに同じような内容をアップしたらどうなるでしょうか。私も禁錮30年になるのでしょうか。日本では表現の自由が奪われるのは公共の福祉がある時だけですが、この場合は果たしてそれに当たるのかと疑問に思います。他国のことをとやかく言うのは間違っているのか手助けになるのかわかりませんが、国家を中傷する内容は余計怖いなと思いました。
検索する際には誹謗中傷対策のHPをご覧ください。